RyoGIFT | Web developer blog

Web開発者のブログです。

レガシーとモダンな技術の生産性について

最近、モダンな技術を使って開発ができているので、めちゃくちゃ楽しい。でも、一つの機能に対しての生産性は今までよりも上がっている気がしない。Vue.js + GraphQL + Ruby on Railsで表現力や自由度は高いけど、その反対に考えないといけない部分が増えてきた。単純にモノリスなアプリで開発する方が生産性は高いと思う。

サービス優先でちょっとレガシーなBootstrap + jQuery + Ruby on Railsの構成で、しっかりとユニットテストや、インテグレーションテストを書きながら開発をする。そして、サービスの人気が出てきた時点で技術的にこだわった構成で再構築するというスタイルがベストではないかと思う。

重要なことはソフトウェアは何度でも書き直せること。必ずしも流行りの技術を使う必要は無いのだ。多くの業務システムは画期的なIT技術など必要なくて、自動化するための要件を現場の人から適切にヒアリングして、短期間かつ低価格で構築して、提供するほうが喜ばれる確率が高いです。

ただし、開発者視点だと、レガシーな技術のみでガラパゴス化したコードも見るとイマイチだなと感じてしまい、モチベーションが下がるから、生産性も下がってしまうのかなと思います。