ryogift | web developer blog

Web開発者のブログです。

Rails 7にアップグレード後に脱Webpackerしてみた

はじめに

Ruby on Railsのバージョンが7系になってから、Webpackerが廃止されました。 詳しい経緯はWebpackerのリポジトリから確認できます。

github.com

個人的にWebpackerは扱いにくくビルド時間が遅いため、脱Webpackerをするにはどうすればいいのかが気になっていましたので、試してみることにしました。

続きを読む

2021年のWeb開発者としてのふりかえり

今年も残すところ僅かですね。1年が過ぎるのが年とともに早くなっている気がします。今年はWeb開発者の仕事をするようになってから8年目を迎え、転職をした年でした。記憶の新しいうちにWeb開発者として、今年はどんなことをしてきたのかを記録に残したいと思います。

続きを読む

railsでwebpackerのみ使う方法

f:id:ryogift:20210715010757j:plain
Macrovector - jp.freepik.com によって作成された design ベクトル

rails6で新規にアプリケーションを作成するとアセットパイプラインは、SprocketsとWebpackerが同梱されています。主にCSSファイルと画像ファイルはSprockets、JavaScriptファイルはWebpackerで管理されています。新規にアプリケーションを作成する場合に限ってですが、二つのアセットパイプラインが共存しているのは紛らわしいためWebpackerでCSSファイル、画像ファイル、JavaScriptファイルを管理出来るようにしていきたいと思います。

続きを読む

「白鳥とコウモリ」の感想

久しぶりに本屋に立ち寄って、東野圭吾さんの新作を目にしてしまったら買うしかない。普段は電子書籍でしか本を購入しないが、どうやら東野圭吾さんの作品は電子書籍化されていないらしい。私は紙の本でも、電子の本でも読めればいいので早速、「白鳥とコウモリ」を購入して読んでみた。

続きを読む